各地の空き家問題への取り組み事例

空き家対策特別措置法案

 今秋の臨時国会に「空き家対策特別法案」が自民公明両党から提出見込み。

東京都文京区の空き家等対策事業
 危険かつ、除却跡地を区が利用可能な場合は、10年間無償で区に土地を貸す代わりに
 200万円を上限に空き家の解体費用を補助する事業を開始。

東京都豊島区のアンケート

 東京都豊島区が平成24年3月に実施した空き家に関するアンケート結果

山形県鶴岡市のアンケート

 鶴岡市が平成23年10月に空き家の所有者・管理者1890名に実施したアンケート結果

京都市の取り組み

 総合的な空き家への取り組みは全国NO1の自治体かも知れませんね。

群馬県高崎市の取り組み

 空き家の管理費用を助成する制度を創設。

秋田県鹿角市の取り組み

 「危険老朽空き家除却費補助金」

千葉県流山市の事例

 空き家管理条例制定後の対応事例数

神奈川県横須賀市の取り組み

 「空き家バンク」と「罰金制度」

東京都足立区の取り組み

 「老朽家屋等審議会」の設置と「老朽家屋等解体工事助成」

富山県中新川郡立山町の取り組み

 「新たな税制を平成27年度固定資産税より実施中」

茨城県守谷市の取り組み

 空き家を市が借り入れて、地域コミュニティの拠点に

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク