空き家を活用する。(賃貸など)

様々な活用方法を検討しご提案して行きます。

建物を利用して、住宅・事務所・シェアハウスなどとして貸し出す、建物を解体して駐車場(コインパーキング・月極)にする。など様々な活用方法を物件に合わせて検討し提案して行きます。 

サラリーマン大家より美味しい空家の賃貸

建物が利用できる場合には、住宅として賃貸することが一番オーソドックスな利用方法です。

賃貸住宅は、アパートやマンションなどの割合が多く一戸建ての住宅は希少性があります。

建物自体が古かったり、多少穢かったり、しても人が住めるような状況であれば家賃の価格設定次第で借主さんは見つかるものです。
最近は、借主さんがリフォームを行うDIY賃貸といった形態もあります。

建物の劣化や設備の故障などのリスクは、家賃収入と引き換えに負わなければいけませんが

家賃が入金されない。夜逃げなどについては、保証会社を入れることでリスクを最小にすることが

できますし、保証料は借主さんの負担です。

また、借主さんに入居者保険に加入していただくことで、更に様々なリスクを軽減できます。

賃貸することによって相続税対策にもなります。

土地の相続税評価額が約20%減額されます。

まさに良いことばかりです。

最近は「サラリーマン大家」といった不動産投資が話題になっていますが、借金して物件を購入する必要がない分、ご所有の空家を賃貸するのはリスクが少なく美味しいと思うのは私だけでしょうか。

駐車場での活用は、1台7坪で何台取れるかを計算

建物は使えそうにない。といった場合には、建物を解体して駐車場としての活用が一番に考えられます。

空家の敷地面積を7坪で割り返してみてください。

地形にもよりますが、一般的には7坪で割り返すと駐車可能な台数が算出されると言われています。

50坪の敷地であれば

50坪÷7坪=7.14  で約7台が駐車可能だと思われる。

といった感じです。

一般的な駐車場の大きさは「2.5m×5m」ですので

測量図などをお持ちであればご自身で、図を書いてみるのも手だと思います。

そのうえで近隣の月極駐車場の空き状況などを確認して、利益が出るのかを考えてみましょう。

どんな活用がご所有の住まない実家などのご所有の空家にとって、一番有利なのかを

ご一緒に考えていきます。

まずは、電話またはメールにてご相談ください。

国土交通省が応援するDIY賃貸

↓国土交通省作成のDIY賃貸のすすめ↓

DIY賃貸のすすめ.pdf
PDFファイル 2.1 MB

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク