空き家。近隣への被害②

空き家を放置しておくと、近隣の不動産価値を下げてしまうとのお話を前回させていただきました。

しかし、空き家関連のトラブルで一番多いのは、お庭の植木が伸びて、お隣に越境することです。

民法上では、「地面から生えてきた植物なんかは勝手に切っていい。」

「空中を越境してきた枝は、隣地所有者に切らせることができる。」となっていますが、

隣地が空き家だと厄介です。井戸端会議の時にそれとなく「伸びてきている枝を切ってほしい。」

と頼むわけにもいきません。

 

それでも隣家の空き家の所有者の連絡先がわかれば、電話も出来ますが、最近は連絡先すら知らない

ケースが多く、市役所に苦情がくるそうです。

 

某市のご担当によると空き家関連の苦情の7~8割は、越境してくる等の植木関連だそうです。

植木は放置しておけば害虫が発生したりしますので、隣の方は本当に困っているケースが多いです。

 

また、空き家のお庭にゴミを捨てられるケースなんかも散見されます。

家屋が老朽化すれば、台風などの強風で家屋の部材が飛ばされたりすれば、大変なことになります。

 

空き家管理業を行うものとして

空き家は常に危険をはらんでいる」事を意識して、適正な管理に努めたいと思っている

今日この頃です。 

柏・我孫子・流山・松戸などの千葉県東葛地域や取手・守谷などの茨城県南部の空家対策のご相談は

是非、誠実不動産までお願いいたします。
電話 070-6994-4396 です。代表の山口が丁寧にご対応いたします。

誠実不動産株式会社 担当:山口英昭

携帯電話:070-6994-4396

Eメール:h.yamaguchi@seijitu.net

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク