NHKスペシャル 空き家列島ニッポン!

遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。

昨夜、1月10日(土)午後9時からNHKで、

「NHKスペシャル 空き家列島ニッポン! 

      売れない・・・・貸せない・・・・あなたの家は大丈夫?」

が放送されました。
ご覧になった方も多いと思います。

番組の中でも訴えられていましたが、人口減少時代に転換してからは、土地・建物の不動産は
負の資産となりえる存在になってしまいました。

 

空き家は、犯罪を誘発したり、近隣に迷惑をかけたり、ゴミを捨てられたりし、
固定資産税などの保有税だけでなく、様々な費用負担を所有者に強いてくる負の資産になる可能性

が内在しています。

 

貸せたり売れたりするような正の資産と

売れない貸せない、近隣からのクレームが発生する負の資産を
所有者が見極めて、早めに対応する必要があると思います。
本当に2極分化してきますから・・・・。

東京の不動産だからといって安心はできません。
東京の空き家率は、割合としては低いですが、空家の戸数は全国1番だったりします。
それが人口減少社会の現実です。

この状況は更に悪化を辿ると私は思います。

今、ご所有の空き家が所在地のコンパクトシティ計画の計画内にあるでしょうか?
コンパクトシティ計画は、策定されている自治体もあれば、無い自治体もあります。

計画は、住民をなるべく一定の場所に集めて、サービスを行うことで財政的負担を
軽くすることが目的です。

 

この集める地域(重点地域)になっていないのであれば、将来的に不動産の価値は
大幅に下がる可能性が高いと私は思います。

一度、ご所有の不動産の所在地にコンパクトシティ計画があるのか、調べてみては如何でしょうか?

ちなみに千葉県我孫子市は、検討中といった感じの様でまだ策定はされていません。
千葉県柏市は、策定されているようですね。

最後までお読みいただき有難うございました。
次回は、空家対策特別措置法について書く予定です。

柏・我孫子・流山・松戸などの千葉県東葛地域や取手・守谷などの茨城県南部の空家対策のご相談は

是非、誠実不動産までお願いいたします。
電話 070-6994-4396 です。代表の山口が丁寧にご対応いたします。

誠実不動産株式会社 担当:山口英昭

携帯電話:070-6994-4396

Eメール:h.yamaguchi@seijitu.net

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク