空き家対策特別措置法③

前回は、NHKスペシャルで「空き家列島 ニッポン!」が放送されたため、予定を変更させていただきましたが、今回からまた空き家対策特別措置法について書いていきたいと思います。

最初にお断りしておきますが、私は法律家や政治家、行政の職員ではありませんので、このブログで述べることは、あくまでも私の私見です。

そのことを踏まえたうえで、お読みいただければと思います。
何卒宜しくお願いいたします。

さて、空家対策特別措置法ですが、条文を読みますとマクロの部分である

「国による空家対応の基本指針と市町村による空家対策の計画策定」

ミクロの部分の「管理状態の悪い個々の空家への対応方法」が規定されているように思われます。

 

先月(2014年12月)の空家対策特別措置法のシンポジュウムでも国土交通省の方が、

現在は全国の空家対応の 事例を集めていると仰っていました。

空家対策特別措置法が制定・施行される前でも全国各地には危険な空き家が多数あり

市町村レベルで建築基準法や市町村が制定した空き家条例を基に行政代執行にて空き家を

取り壊した 事例などもあり、そういったケースを参考にして基本的な指針を定めるようです。

 

そして実際には、国(国土交通省)の基本方針に即した形で市町村が空き家対策の計画を策定して

実施して行く流れになると思われます。

そこには、ある程度地域の独自性を加味した運用をする余地がある程度残されているように思われ

市町村によって空き家への対応が異なってくるのではないでしょうか。

つまり、空き家対策は市町村の考え方次第だと私は予想しております。

 

次回も空き家対策特別措置法について書きます。

最後までお読みいただき有難うございました。 

柏・我孫子・流山・松戸などの千葉県東葛地域や取手・守谷などの茨城県南部の空家対策のご相談は

是非、誠実不動産までお願いいたします。
電話 070-6994-4396 です。代表の山口が丁寧にご対応いたします。

誠実不動産株式会社 担当:山口英昭

携帯電話:070-6994-4396

Eメール:h.yamaguchi@seijitu.net

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク