空き家活用のヒント!①

昨日は、全日本不動産協会の「中古住宅の商品力向上研修会」に参加してきました。

講師は、株式会社ブルースタジオ 専務取締役 大島芳彦さん でした。

恥ずかしながら私は同社を存じ上げませんでしたが、テレビ東京のカンブリア宮殿にとりあげられるなど、中古住宅や地域再生などでは大変に実績があるとのことでした。

3時間以上の講義ながら眠くなることも全くなく、お話を聴くことができました。

その中で冒頭におっしゃっていたのが、人口のお話。

日本は明治維新以降急激に人口が増えてきましたが、すでにピークは越えて、人口減少社会に入っているということ。

明治~昭和、平成までの人口増加時代のビジネスモデルは、大転換せざる得ない。

不動産業で言えば、全国の住宅の13.5%が空き家になっているのに、まだ新築住宅を建てている。

イギリスでは、流通している住宅の約9割は中古住宅。アメリカでも約8割。

日本は、全住宅流通の13~14%が中古住宅で後は新築住宅。
この数字は、先進国の中では異常。

発展途上国並みの数字。

 

これからは、あるものを活用する時代。

良いものを見つけ出して、生かしていく。

そのようなお話から講義が始まりました。

弊社も空き家管理や空き家活用、売却の業務を実施していて、一番難しいと思い、かつ実績もないのが空家の活用です。

そのヒントが感じられた講義でした。

次回も講義の続きを記載したいと思います。

 

我が街。我孫子。
個人的には今後、

成田線沿線のリノベーションの研究をしてみたいと思います。

最後までお読みいただき有難うございます。

柏・我孫子・流山・松戸などの千葉県東葛地域や取手・守谷などの茨城県南部の空家対策のご相談は

是非、誠実不動産までお願いいたします。
電話 070-6994-4396 です。代表の山口が丁寧にご対応いたします。

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク