近隣とのコミュニケーション。

弊社が実際に空き家を管理させていただく上で、注意していることがあります。

見出しに書いてありますので、もうお分かりかと思いますが、近隣とのコミュニケーションです。

空き家の巡回管理をさせて頂く際には、隣接するお宅や近隣のお宅にはご挨拶に伺います。

そして巡回の際にも、お声をお掛けするようにしております。

もちろん、いろいろなことがある現代社会なので、インターホン越しにお話しで終わるケースや中々お会いできないケースもあります。

しかし、空き家の巡回管理は、当然ですが、人は住んでいない。

何かの際には、近隣にお住まいの方の情報が重要です。

そして、空き家もいずれは、「ご所有者の方が戻って住む」「賃貸に出して、賃借人さんが住む」「売却されて買った方が住む」なんてことが考えられます。

いずれにしても、近隣の方と良好な関係を継続しておくことが重要です。

「将来、戻って住む」のであれば当然ですが、貸すにしても近隣と良好な関係ができていれば、賃借人さんもその関係を継続できて住みやすくなる可能性が高くなります。

賃借人さんが住みやすければ長期に借りていただける可能性が高く、貸している所有者の方は、安定した収入が得られます。

また、「売却するから関係ない。」と思われる方もいるかもしれませんが、売却する際には土地の境界を確定する必要があります。

境界がキッチリと決まっていて、境界標(境界を表すコンクリート杭や金属プレートなど)が入っていれば良いかもしれませんが、私の経験上は境界標が無いケースも多く、その場合には測量して隣地の方と境界を決める作業をしなければなりません。

そのような際に近隣の方にご迷惑をかけていれば、色々と弊害が出てくると思います。

弊社に空家の巡回管理をご依頼いただいている方は、「近隣にご迷惑を掛けてはいけない。」との意識が高いので、近隣とのトラブルは殆どないのが現状です。

弊社は、その良好な関係を維持できるように巡回のたびに近隣の方とのコミュニケーションを心がけております。


今後は、「空家対策特別措置法」の施行を受けて、指導・勧告を受けた物件などのご依頼が出てくれば、近隣との関係が悪化しているケースも考えられますので、更なる努力が必要な仕事だと思っております。


近隣との関係が良好な物件もそうではない物件も、空き家の活用・売却・管理は、誠実不動産にご相談ください。宜しくお願いいたします。

運営会社

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク