空き家の危険性。

先日、ご縁があって東葛地域のある町の町会長さんにお話をする機会がありました。

私が空き家対策をやっているというお話をさせていただいたところ、

昨年、町内の空き家にお子さんが連れ込まれる事件が発生したとの事でした。

なかなか死亡事故や放火などでもないと

空き家の事件・事故はテレビなどのマスコミでは

報道されませんが、事件や事故は実際に起こっているし、

危険は常にあるという事を改めて認識した次第です。

やはり、町内会でも空き家対策には頭を痛めているそうです。

特に防犯や防災に関しては気を使っているそうですが、昔と違って

所有者や管理者と連絡のつかないケースも多く

個人情報保護も大切ですが、連絡を付けられないと

市役所にクレームを言うといった対応しかできなくなり

空き家の所有者や管理者がどうしたいのか?
何を考えているのかが全く解らず、町会としても対応策が判らないと仰っていました。

また、場所によっては町会の運営自体も大変なところもあり

日本社会全体が高齢化して綻びがでているのでしょうか。

 

中には相続人が決まらない。相続人がいないなどの物件もあると思います。

そういった物件は増加傾向にあると思われますので

行政の迅速な対応も望まれますね。

空き家対策や空き家の管理は、是非、誠実不動産にご相談ください。

電話04-7100-3217です。

ご相談は無料です。


運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク