横須賀市の空き家対策

空き家対策特別措置法による行政代執行で、全国初の空き家解体を実施した横須賀市。

横須賀市には谷戸地域という場所があり、空き家率が非常に高いそうです。

この地域は、リアス式海岸のように谷が入り組んでいて、車で入ることが出来ないような住宅が多く

高齢者には、不便といったこともあり、空き家が多数発生していたそうです。

そのため空き家対策にも力を入れており、空き家バンクを設置したりして活用などにも

力をいれていいるみたいです。

平成24年に空き家条例を制定・施行して、調査を実施していたこともあり

今回の空き家対策特別措置法の施行によって、既に60軒を超える空き家を「特定空家」にして

所有者・管理者と交渉をしているそうです。

平成28年度には、固定資産税の特例を無くして、報道でいうところの、土地の固定資産税が増額される報道では最大6倍になると伝えられていますが、実際には最大で4.2倍)になる物件も何軒か出てくるようです。

事前に調査もある程度は終わっていたこともあって、全国的にもトップクラスのスピードで対応されているのではないでしょうか。

 

空き家バンクを活用して、民家を利用して起業しているIT企業などの例もテレビで紹介されて

いましたし、空き家対策の先進地域として今後も注目されそうですね。

今回、報道された特別措置法による全国第一号の空き家解体の事例もそうだったのですが、

今後は、所有者・管理者が不明や確定できない空家が増えてくることが間違いありません。

お子さんがいない方が空き家を所有されていて、亡くなったりすると

甥や姪が相続人となるケースが想定されますが、相続した人自身が認識していない場合も多く

更にその方が亡くなったりすると相続人がさらに増えて収集がつかなくなるといったケースも

沢山出てくるのではないかと思います。

そのあたりの対応が市町村の空き家対策の課題だと思います。

全国的にも空き家対策の先進地域である横須賀市には、今後も注目していきたいと思います。


最後までお読みいただき有難うございました。

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク