空家対策のご相談。

先週、空き家対策のご相談に見えられた70代の男性のお話です。

遡ること1か月ほど前に、空き家になっているご自宅の今後について、ご相談を受けました。

物件は柏市の某所です。

元々はご家族と一緒にお住まいでしたが、お子様が独立されて、現在は奥様のご実家にお住まい。

ご自身の年齢や空家対策特別措置法の全面施行などもあり、ご相談いただいた次第です。

空家対策は、基本的に3つしかありません。

①売る。

②貸す。

③継続して所有する。

の3つです。

事前にレポートを作成して、お送りしていたのですが、

やはり説明をさせていただいた方がお分かりになるので、

お会いしてご説明させていただいた次第です。

概要は

①売る。

については、近隣の売却事例からの予想売却価格を説明。

併せて、路線価の推移やその地域の人口動静や高齢化率などのお話もさせていただきました。

②貸す。

については、現状の空き家の状態が劣化が激しく、賃貸住宅として活用するかとは難しいとの考えが

お客様と一致したため、駐車場としての活用を検討。

駐車場とした場合の駐車台数や近隣の駐車場の相場や稼働状況を説明。

(通常は、敷地面積を7坪で割り返すとのおおまかな駐車台数が出ます。

 このお客様のご所有地は、約70坪ですが、地形が良いので11台の駐車が可能でした。)

③継続して保有する。

については、空き家管理サービスなどを利用していただき所有していくことも可能ですが、

ご家族。特にお子様が将来、お住まいになる考えがあるのか、どうかがポイントになる

といった見解を説明させていただきました。

説明内容を基にご家族とご相談されるとのことでした。

相談して良かったと言っていただき

おみやげで

たくさんの「銀杏」を頂戴しました。

是非、今後の空き家対策もお手伝いさせていただければと考えております。

対策後に、任せて良かったと言っていただける様に頑張っていきたいと思います。

運営会社

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク