空家の売却に3000万円の特別控除

一定の要件を満たした空家の売却に伴う譲渡所得から3000万円の特別控除が適用されます。

一定の要件を満たした空き家の売却に伴う譲渡所得から3000万円の特別控除が認められると

3月のブログに記載しました。

その時は、正式には決まっていませんでしたが、どうやら正式に決まり各税務署でもご相談が出来るの様になりました。

主な条件は以下のとおりです。(詳細や個別の事例は、税務署にご確認くださいね。)

①亡くなった方(被相続人)が一人で住んでいて、亡くなったことによって空き家になった

 戸建住宅。(老人ホームに入っていたりしては駄目。マンションも駄目。)

⓶平成25年1月2日以降に相続が発生(亡くなって)いること

③該当の戸建住宅は、昭和56年5月31日以前に建築されたものであること。

 (登記の記載にて判断

④建物を更地にして売るか、建物を耐震改修して売るか、のどちらかの取引

⑤売却額が一億円を超えないこと。

こういった税制を行うことで

いわゆる旧耐震の建物(昭和56年5月末までの基準で建てられた建物)を無くしたり

空き家のままで建物が放置されることを防ぐ目的を徐々に達成することが狙いだと思います。

今後は、人口が減少する時代。

相続した実家に明確の活用方法が決まっていなければ、早期に売却することが

一番の空家対策かもしれませんね。

最後までお読みいただき有難うございました。

すまない実家や自宅など空き家の売却のご相談は、誠実不動産まで

電話04-7100-3217

メール h.yamaguchi@seijitu.net

です。宜しくお願いいたします。

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク