空家の賃貸とそのリスク 2

空家を賃貸する場合のリスクとは!? その2回目です。

④運営費の増加。

 建物や設備の補修費用が発生しますので、この部分が一番負担が発生する部分です。

 しかし、銀行から借入をして物件を購入することを考えれば負担は遥かに少ないですし

 最近は、借主が補修費用を負担し、その分は家賃を安価に設定するDIY賃貸といった

 形態も国土交通省がガイドブックを作成・公開するなど一般化してきつつあるので

 工夫次第では、補修費を抑えられるケースも出てきています。

 また管理費なども通常は家賃の10%程度なので、空家で収益を上げていないことを考えれば

 許容できるのではないでしょうか。

⑤天災地変

 天災地変については、空き家にしていても同じリスクですし、ある意味防ぎようはありません。

 ただ、住宅総合保険や賃貸住宅入居者総合保険の加入にてある程度は、リスクヘッジは可能だと

 思います。

⑥事件

 事件・事故も防ぐのは難しい部分があります。孤独死や自殺などの場合には、賃貸住宅入居者総合

 保険にて、跡片付け費用などが保証されますので、そういった物を損失の穴埋めに使う形になりま

 す。また、空き家の賃貸の場合には、1ルームのアパートと違って、ファミリー層が借主になる

 ことが多いので、孤独死や自殺などのリスクは極めて低いのではないでしょうか。

⑦立ち退き

 立ち退きに関しては、賃貸する期間が決まっているのであれば、定期借家契約にするなどの対策

 も取れるほか、保証会社の方で立ち退きに係わる裁判費用なども上限はあるにしても、保証して

 いただけますので、ある程度は安心できるのではないでしょうか。

空き家を賃貸する場合の7大リスクは、以上です。

保証契約や賃貸住宅入居者総合保険、住宅総合保険などで多くのリスクが軽減されることがお分かり

いただけたでしょうか。
特に保証契約や賃貸住宅入居者総合保険は、その費用を負担するのが賃借人(入居者)さんになりますので、空き家を貸す方にとっては、負担もなくリスクが軽減されるため、有り難い制度です。

住まない実家や空き家の賃貸などをお考えの方は、誠実不動産にご相談ください。

電話 04-7100-3217

メール h.yamaguchi@seijitu.net

ですよ。

運営会社

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク