奥多摩町では、15年定住で空家プレゼント!?

東京都奥多摩町では、過疎化と空家対策として新しい取り組みを始めました。

大まかに言うと

居住する世帯主が40歳以下の夫婦または、50歳以下で中学生以下の子供がいる方が

奥多摩町の空家に15年間定住するとその空家を無償でもらえる。

といった取り組みです。

詳細な条件は、奥多摩町のホームページをご覧ください。

この制度によって、過疎化と空き家対策を同時に行おうといった試みです。

今回の募集は2軒の空家のようです。

どちらのお宅も家賃は1万円/月以下で、条件を満たせはリフォームの補助なども受けられます。

一時、話題になった「里山資本主義」の実践といった感じです。

移住に際しての最大の問題は、やはり仕事ということになると思います。

家賃が安いのは大切なことですが、仕事がなくある程度の現金収入が無ければ

生活をしていくことはできません。

現在は、在宅勤務などの仕事も増えてきていると聞きますので

そういった方々には、魅力的な選択肢になるうる制度だと思います。

過疎化対策と空き家対策に雇用がプラスされれば、最強の政策になると私は思います。

今後、色々な自治体で様々な取り組みがなされると思いますが、キーワードは仕事=雇用かもしれませんね。

空き家 小丹波
空き家 小丹波
空き家 海沢
空き家 海沢
wakamonomoushikominoshiori.pdf
PDFファイル 1.5 MB

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク