松戸市の空き家対策

東葛地域で一番空き家対策が進んでいると言われる松戸市。現状はどんな感じなんでしょうか。

先日、松戸市市役所 街づくり部 住宅政策課 空家活用推進室にお伺いして空き家対策の現状を聞いてきました。

昨年、平成27年10月~11月末にかけて、ここ1年間水道が利用されていない住宅について

外観調査を実施したそうです。

それにより松戸市内に1616件空き家があることを把握したそうです。

この中で著しく管理状態の悪い空家。

すなわち「特定空家」の候補となる物件は、141件

現在は指導や勧告を行っているそうです。

勧告まで行くと次回に固定資産税・都市計画税を課税される際には、住宅地としての特例を受けられなくなり、報道でいうところの「固定資産税が6倍になる」

という課税の強化がなされます。

実際には、6倍にはならないのですが、土地の部分では、

最大で4.2倍になることあります。

6倍ではないにしても、バカにならない金額になるのではないでしょうか。

 

松戸市でも3に件ついては勧告直前まで行っている物件があり、このまま改善がなければ

平成29年度の固定資産税・都市計画税は、住宅地の特例が外れて課税されることになるようです。

平成28年度には、柏市役所に空き家の専任担当部署が出来ましたし、我孫子市では、約700万円の調査予算が付き、松戸市の実施状況を参考にしながら、実際に調査に入っているようです。

平成29年度に松戸市で特定空家として、固定資産税・都市計画税の住宅用地の特例が外れて

課税が強化される物件が1物件でも出てくれば、前例が出来て近隣の柏市や我孫子市などでも

空き家対策と課税の強化が加速度がついて進むのではないでしょうか。

松戸市の空き家対策については、ホームページ上にて、詳細が公表されていましたので

こちらにも添付しておきます。

空き家対策にお困りの際には、是非、誠実不動産にご相談ください。

電話・メールにて随時受け付けております。

松戸市の空き家実態調査
空き家実態調査 松戸.pdf
PDFファイル 4.6 MB

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク