実家の片付けと空き家

住まない実家や空き家には、沢山の物があって困ることが多いのではないでしょうか。

実家が空家にしている方にお話をお伺いすると、亡くなった親の遺品が整理できていないから

空き家にしているといったケースもあるようです。

思い出の品を簡単に捨てるのも忍びないですし、日常の生活も忙しい。

片付けに行って思い出の品を見るとなかなか整理も捗らない。

といったことも多いようです。

「実家の片付け」って、意外とハードルが高いみたいです。

空き家を売却・賃貸する場合には、必要な物を持ち出して

残りの物は、廃棄物処理の業者さんにお願いして処分することが一般的です。

ただ、処分費用が思わぬ高額になったりするケースがあります。

少しずつ整理して、都度捨てていけば一部の家電や粗大ごみを除けば無料で捨てられるのですが、

なかなそうも行かずに廃棄物処理業者さん任せになるのが実態でしょうか。

実家が遠距離にあったり、ご自身の仕事が忙しかったりすると

ある程度の出費は致し方ないのかもしれませんね。

こういった実家の中にあるものは、空き家になる前から少しづつ整理・処分しておければベストだと思います

最近、テレビ・雑誌等でも取り上げられますが、

高齢者が一人暮らしをしていると、物が捨てられずに溢れてくくる。

極端にいえば「ゴミ屋敷」化してくるケースも散見されるようです。

このような場合には、どうするのが良いのでしょうか?

 

私は専門ではありませんが

「使っている物」「たまに使う物」「使わないが取っておく物」「捨てる物」

の4つに分けてもらい部屋毎に整理して、「捨てる物」を決めていくことが良いようです。

最初は、時間が掛かるかもしれませんが、焦らず・怒らずに徐々にペースを上げていくと良いそうです。

ご実家の物が増えていると思われる方は、この方法を試してみると良いかもしれませんね。

まだ、ご実家にお父様やお母様がお住まいの場合には、怒ったり、急かしたり、せずに自主的に

整理をしてもらえるような、言葉を選んでかけると良いとのことでした。

難しいとは、思いますが、できる方は少しづつ実施していくと良いかもしれませんね。

総合的な空き家対策や空き家活用・管理のご相談は誠実不動産まで、ご相談ください。

電話04-7100-3217 でも、メール h.yamaguchi@seijitu.netでも大歓迎です。

お待ちしております。

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク