本屋さんも空き家に!?

 常磐線 柏駅の東口にある本屋さん2店舗が閉店したそうです。


 やはりAmazonの影響もあるのでしょうか。

 昔、勤めていたハウスメーカーで「本屋」さんを開業しませんか?といったプレゼンを聞いたことがあります。地主さんや工場の跡地などで本屋さんを開店しませんか?とプレゼンをして本屋の建物の建築を受注するわけです。

 20年くらい前の話なので、現在とは状況が変わっていると思いますが、本屋は素人が経営しても成功しやすいというのが売りでした。本屋さんは、①定価販売②商品自体に差がない。(どこで買っても同じ本)③利幅が決まっている(約2割)④腐らない⑤返品ができる(一部の本は買取)といったことがセールスポイントでした。

 そして本屋さんの差別化ポイントは、ただ一点。「品揃え」です。だから、地域で一番品揃えがある本屋を造りましょう。というのがプレゼンの内容でした。

 しかし、その十年くらい後に黒船が来航。そうです。「Amazon」です。品揃えは大規模書店でも敵いません。商品を探すのも家にいながら、簡単に出来、レビューまで読めます。「ワンクリック」で注文。迅速に配達。本も立ち読みされていないので綺麗。カードで買えばポイントまで付きます。まさに、至れり尽くせり。今や書店だけでなく問屋さんもAmazonの影響を受けているとの報道もありますし、それどころか百貨店やスーパーなども影響を大いに受けていますし、車の販売の次は不動産の販売も始まると私は考えております。

 グラビア界の黒船はいつの間にか消えたようですが、「Amazon」の勢いは増すばかりですね。ただ「Amazon」ですが、日本では税金を払っていないといった話も聞きますので、私はなるべく他の会社から買うようにしております。

 ただ、便利なんですよねぇ。「Amazon」

 本屋さんは、ともかく我孫子市や柏市、松戸市、流山市の均衡で、ご実家やご自宅が空き家になった際には是非とも誠実不動産にご相談くださいね。

 電話04-7100-3217又は右側の「メールでのお問い合わせ」をクリックしてメールにてお願いいたします。

運営会社

千葉県知事(2)16535号

誠実不動産株式会社

  代表:山口英昭

TEL: 04-7100-3217

FAX: 04-7100-3219

 

〒270-1164

千葉県我孫子市つくし野

          5-5-39

営業時間

月~日 (火・水曜定休)

  10:00~19:00

柏・我孫子 空き家・空室管理 誠実不動産

千葉県柏市・松戸市・我孫子市・流山市・白井市・茨城県守谷市・

取手市近郊の空家管理・空家対策

 代表取締役 山口英昭
 代表取締役 山口英昭
このエントリーをはてなブックマークに追加
BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク